副業で月5万稼いだら確定申告は必要?

月5万円副業で稼いだら確定申告は必要か

月5万円副業で稼いだら確定申告は必要かという点ですが、合計の所得、もしくは収入が20万円を超える場合必要になります。

アルバイトやパートの副収入が20万円以下の場合は確定申告する必要はありません。
また、クラウドソーシングなどで得た雑所得が20万円以下の場合も必要ありません。

一つ注意点として、雑所得の場合は「売上-経費」の金額が20万円以下ならば、確定申告はしなくて済みます。
雑所得の場合は経費を上手に使うことで、節税効果が見込めます。

結論として、月5万円の利益を4か月以上続けて得た場合は基本的に確定申告が必要です。
雑所得の場合は、20万円を超えないようにうまく調整しましょう。

主婦が副業で月5万稼ぐためのおすすめの仕事は?

主婦が副業で月5万稼ぐためのおすすめの仕事は「Webライター」です。
Webライターの仕事は、主にクラウドソーシングで案件を受注し、Web記事などを制作していくものです。

Webライターは「女性のほうが向いている人が多い」といわれています。
おそらくですが、地道にコツコツ積み上げていける人が女性のほうが多いからでしょう。

そのため、地道にコツコツと作業できる方にはWebライターは向いています。
また、月5万円程度なら文字単価1円で案件を受注できれば達成できるはずです。

Webライターとして慣れてくれば、文字単価1円の案件は受注可能だと思いますので、そこまで難しくないのかなと感じています。
また、文章力や語彙力も鍛えられるため、大変おすすめです。

まとめると、主婦が副業で5万稼ぐためのおすすめの仕事は「Webライター」。
そこまで難しくないと思いますので、ぜひ挑戦してみてください。

データ入力の副業で月5万は稼げる?

データ入力の副業で月5万稼ぐことは、可能です。
しかし、相当量の仕事をこなさなければ到達することはできないでしょう。
また、案件によって報酬額がバラバラ(5円~3,000円など)なので良い案件を選んでいけば、月5万程度なら届くかもしれません。
クラウドワークスで受注する場合は、先着順で依頼者が応募者を選抜することも多く、忙しい方にはなかなか良い案件が獲得できない可能性もあります。

そのため、データ入力だけで月5万稼ごうとした場合、本業でかなり忙しい方には正直難しいかもしれません。
ある程度時間に余裕があって、副業に充てる時間も十分にある方は、月5万を稼げる可能性は大いにあります。

在宅副業で5万以上稼ぐ!おすすめ副業フレックス(Flex)

在宅副業で5万以上稼ぐには「フレックス(Flex)」の副業がおすすめです。
フレックス(Flex)とは、ネット上で話題のネットビジネスの副業です。

スマホだけで取り組むことができて、在宅でスキマ時間をうまく使うことで月5万以上の収益を狙うことができます。
また、初心者で知識や経験がなくても手軽に、安心して利用することが可能です。

始め方も簡単で、フレックス(Flex)の公式サイトにアクセスし、公式LINEに登録。
その後、案内に沿って仕事を進めていくだけです。

正直、月5万円稼ぐなら初心者でも手軽に取り組めて、なおかつ稼ぎやすいため、フレックス(Flex)がおすすめです。
それなりの時間を割いて、仕事に慣れてきて効率が上がれば、より多くの収益が期待できます。

なかには毎月数十万円の副収入を得ていて、家計が楽になり生活も少し余裕ができた、という方もいらっしゃいます。
この記事で紹介してきた副業よりも、即金性が高く効率的に稼ぐことができるため、フレックス(Flex)は大変おすすめです。

興味を持った方は、ぜひ公式LINEにアクセスしてみてください。

まとめ

この記事では、月5万円稼いだ場合に確定申告は必要なのかどうかという点と、月5万以上稼げる副業についてご紹介しました。

まとめると、月5万円を4か月以上継続し、合計20万円を超えた場合、確定申告は必要となります。
ただし、雑所得の場合は「売上ー経費」を20万円以下にすれば、確定申告は必要ありません。
雑所得の場合は経費をうまく使って正しい節税をしていきましょう。

また、月5万円稼げる副業としておすすめなのは、フレックス(Flex)でした。
初心者でも手軽に挑戦できて、なおかつ稼ぎやすい副業となっています。

スマホだけで取り組めて、スキマ時間をうまく使うだけでも月5万円は狙えるかと思います。
本業で忙しいという方にも、大変おすすめの副業です。

時間を効率的に使って上手に稼いでいきたい、という方はぜひフレックス(Flex)を試してみてください。
また、当サイトでもフレックス(Flex)を紹介していますので、そちらの記事もご覧いただけると幸いです。

※副業フレックス(Flex)の公式LINEはこちら↓