副業がバレない仕事や方法について調査!

副業がバレない仕事ってある?

副業がバレない仕事は、基本的にありません。
何かしらの対策をしなければ、必ず本業の会社にバレてしまいます。

たとえば、副業収入が20万円を超える場合、確定申告をすることによってバレる可能性を引き下げることはできます。
しかし、20万円以下の場合は、住民税の額によって本業の会社に副業をしていることがバレてしまうのです。

もちろん、副業収入が20万円以下の場合でも、確定申告はすることができますが、税金によって損をしてしまうこともあるので注意が必要です。

どうしてもバレたくないんだ、という方は以下で説明する具体的な対策を試してみてください。

個人事業主で本業の会社に副業がバレないようにするには

個人事業主の場合で本業の会社に副業がバレないようにするには、確定申告時に注意する必要があります。
個人事業主として副業をする場合、確定申告は必ず必要になってきます。

主に、本業の会社に副業がバレる原因として挙げられるのは、源泉徴収などの手続きによってバレる場合がほとんどです。
具体的には、本業と副業の合計所得によって税がかかるため、本業のみの場合と比べて税額が高くなりバレるという具合です。

そのため、確定申告時に住民税を「自分で納付する」という欄にチェックする必要があります。
これを対策として行っておけば、本業の会社にバレる可能性は大幅に減ります。

とはいえ、100%バレないという保証は無いため、注意が必要です。
副業自体を禁止している会社なら、バレたら解雇ということもあるでしょう。
そこまでのリスクを取ってでも副業をするのか、考えるべきだと思います。

まとめると、確定申告時に注意をすれば、本業の会社に副業がバレる可能性は大幅に減らせます。
ただし、絶対という保証は無いために、注意が必要です。

副業がバレないように注意するのは住民税の扱い

前述したとおり、副業がバレないように注意するのは、住民税の扱い方です。
住民税の扱いを本業の会社に任せたままにしておくと、副業していることは必ずバレます。
そのため、副業がバレたくない方は、確定申告時に副業収入分の住民税を「自分で納付する」必要があります。

やり方はそのままで「自分で納付する」という欄にチェックを入れて、翌年通知がきたら、その通知に沿って納付するだけです。
住民税の扱いだけじゅうぶんに気を付けておけば、副業がバレる可能性は減ります。

副業が本業の会社にバレたくないという方はまず、確定申告時に住民税の扱いだけ気を付けて申告しましょう。

女性で副業がバレないように注意する点とは


女性で副業がバレないように注意する点としても、住民税の扱いが大事になります。
また、以下のような注意点もあります。
1つずつ見ていきましょう。

副業していることを誰にも話さない

副業がバレたくない方は、いくら信用できる仕事仲間にも副業していることを言わないほうがいいです。
意外と同僚からの告げ口で会社に副業がバレてしまう、というパターンが多いからです。

そのため、いくら副業収入が安定してきて稼げるようになったとしても、会社の人たちには副業について話さないほうが身のためになります。
話すとしても、家族や身内の人のみに絞ったほうが良いと思います。

給与所得に含まれる副業をしない

給与所得とは、飲食店のアルバイトなどで得られる所得のことです。
給与所得の場合、住民税を自分で納付することができず、会社にバレてしまう可能性が高くなります。

なので、雑所得に含まれるインターネット上でできる副業(クラウドワークスやランサーズなど)をすることをおすすめします。
雑所得の場合は、住民税を自分で納付することができるため、会社にバレる可能性を大幅に減らすことが可能です。

給与所得に分類される副業ではなく、雑所得に分類される副業をしましょう。

手軽な副業のフレックス(Flex)はおすすめ!

筆者のおすすめの手軽な副業「フレックス(Flex)」についてご紹介します。
フレックス(Flex)は、インターネット上でできる副業のため、雑所得に分類されます。

※フレックス公式ページはこちら

そのため、確定申告でバレることへの対策が可能です。
なおかつ、手軽に始めることができ、初心者でも稼ぐことができるため、おすすめの副業となっています。

具体的にどんなものかというと、フレックス側が提供するノウハウをもとにお仕事をしていく、という流れです。
なかには、初心者だけど初週から3万円の収益を得られた、という声もありました。

お仕事をしていくなかでわからないことがあれば、アップルツールのサポートスタッフに聞いてすぐに解決することができます。
サポート体制がしっかり整っているため、初心者でも安心して進めていくことができます。

そのため、副業初心者が手始めに始める副業としてフレックス(Flex)はもってこいです。
興味を持った方は、ぜひ公式サイトにアクセスしてみてください。

※副業フレックス(Flex)の詳細はこちら↓